グリーンスムージーは健康や美容にとても良い効果があるため、忙しい毎日を送っている人は特に摂取したいものです。
グリーンスムージーの効果的な飲むタイミングは、胃に何も入っていない朝です。グリーンスムージーの栄養素は体に行き渡り、朝食代わりに飲むのが良いタイミングです。
グリーンスムージーの材料は、常温の葉物野菜、果物、水で作ることが最も効果的です。水の代わりに牛乳やヨーグルトを加える方法もありますが、乳製品は葉物野菜や果物と比較すると消化に時間がかかるため、水だけで作ることが良い選択です。
割合は、葉物野菜6で果物は4程度が理想ですが、飲みにくい場合は、果物6、野菜4にしてフルーツを多めの比率にしても問題ありません。慣れてきたら野菜が多い比率にしていきます。
飲む摂取量は、1日1リットルから2リットルが理想的です。ただし、日中にグリーンスムージーを持ち歩いて飲むことはできないため、まずは毎朝コップ1杯から始めて、継続して摂取することが健康や美容のためにも大切です。
毎日続けて摂取することで体内のデトックスを促進させて、食物繊維も取れるため便秘も解消します。また、グリーンスムージーは最大限の栄養を吸収するために、グリーンスムージーを飲む前後40分間は何も食べないようにして、常温のグリーンスムージーをゆっくり飲むことも大切なことです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。