毎日の健康のために積極的に野菜を摂取するのはとても良いことです。しかし、一日に推奨されている栄養素分の野菜をそのまま食べることになると、かなりの量になってしまうた、困ってしまうことも多いものです。そんな時にグリーンスムージーを選ぶのは賢い選択肢です。グリーンスムージーならば無理なく野菜を摂取することができますし、ジュース感覚で食事と組み合わせることができて便利です。
そんなグリーンスムージーを作る時には、一般的にミキサーを利用します。ミキサーはブレンダーと呼ばれることもあり、古くから多くの方に愛用されている機器です。食物繊維をそのまま残すグリーンスムージーの場合には、目が荒くなるミキサーの方が適しています。
熱を加えると栄養素が壊れてしまうような果物を混ぜたい時には、ジューサーを利用してみると良いでしょう。こちらはかなり細かくゆっくりと加工するため、フレッシュさを維持したまま果物をジュースにしたい時に向いています。
洗う手間を考慮しなければ両方を組み合わせることで美味しく栄養価の高いものができあがりますが、基本的にはミキサーで十分です。
興味がある方はこうした機器を上手に利用し、気軽にグリーンスムージー作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。