美容や健康の為にグリーンスムージーを日頃から飲んでいる人もいます。
選ぶ野菜によっては青臭くなりすぎてしまったり、苦みが強くなってしまう事も少なくありません。
出来るだけ毎日継続する為にも、それほど癖がない飲みやすい材料を用意してグリーンスムージーを作りましょう。

向いている野菜の一つは、ほうれん草です。
実際に食べてみるとそれ程苦みも感じないので、癖がなく使いやすい野菜です。
また小松菜も癖が少なく、使いやすいものです。
また小松菜自体はカルシウムなども豊富に含まれているので、なかなか牛乳を飲まなかったり小魚を食べないという人にもお勧めしたい野菜です。
グリーンスムージーで使いやすい野菜は、濃い緑色はしていてもそれ程苦みが強くない物と言えます。
またそれ程水分を多く含んでいない物の方がすりつぶした後も苦み等が広がりにくいので便利です。

ただ野菜だけではどうしても青臭く飲みにくいので、ここで甘味を感じる事ができる果物をうまく活用すべきでしょう。
お勧めなのはバナナやりんごです。
これらは甘味も強く、野菜との相性も良いのでとても使いやすい物となっています。
またバナナなどは便通を良くする効果も期待できるだけでなく、ある程度のカロリーもあるのでグリーンスムージーを利用して置き換えダイエットをしようとしている人にも良い果物です。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。